ミダスメタルとは

ミダス メタルとは、塗装の概念を超えた
メタルスキンと呼ぶにふさわしい
「革新的」コーティング技術です。

ミダス メタルは、どのような対象物でも凹凸をそのまま活かして、金属のような外観、触感等、金属特有の質感を表現することができるコーティング技術です。
ミダス メタルでコーティングした表面は90%以上が金属そのものとなるため、色合いはもちろん、その感触や硬度もまさに金属そのものです。
ミダス メタルは金属同様に、経年変化により酸化します。
また、再度磨き出しを行うことも可能です。下地材の小口や曲面への塗布仕上が可能です。
基本仕上はワックスフィニッシュで、表面にクリアーコーティングもできます。
仕上はミダス メタル専用の金属パウダーと結合剤、活性剤を混ぜて使用します。

塗布には
①スプレーによる塗布
②ローラーや刷毛による塗布
③こてによる塗布……等の方法があります。

12時間以上表面を乾燥させてから表面を研磨することにより、金属面に仕上がります。
また、研磨後に経年変化剤を使用しますと金属同様に表面が変色し、使用金属特有の色合いを醸し出します。

金属の種類 コーティングできる下地材
  • 真鍮
  • 真鍮(金色)
  • 青銅
  • 亜鉛
  • ステンレス・スチール
  • MDF(中密度繊維板)
  • OSB(配向性ストランドボード)
  • 木材
  • 金属
  • ガラス
  • プラスチック
  • コンクリート……等さまざまな素材にコーティングが可能

*屋内用・屋外用等の用途・施工方法に合わせたミダス メタルの種類があります。
*現場施工は可能ですが、下地材や施工環境等の諸条件や事前確認、打合わせが必要です。

ミダス メタル 日本総代理店
H. Holstein GmbH & Co. KG 東京支店
www.midasmetall.jp